私の話、これでおしまい
ご主人様・お嬢様、ごきげんよう、
たねです(U◜◡◝U)


ブログを書くのは
バースデーの時以来ですねっ。
ご報告があり、キーボードにむかっております。

私は、9月25日(日)
天神スタイルを卒業する事になりました。

なんとなく、お屋敷にふらりと現れたたねですが
なんとなく、卒業しますっ。

当日は特別メニュー、ブロマイドなどを
準備させていただく予定です。


ちなみに
9月21日(水)にはMoonCatにて
卒業イベントもさせていただきます。
こちらは20時から5時まで
お給仕予定です!


スタも月猫も
どちらとも大好きで大切なお屋敷で、
わたしのわがままで
2つのお屋敷で
イベントをさせていただけることになりました。

嬉しい|ω・`)♡
ありがたいです。

お時間がございましたら、
ぜひご帰宅をお待ちしております。


ここからは、今の気持ちを。

長くなりそうなので、
追記いたします(U◜◡◝U)




振り返ってみると、たくさんのシーンが脳の中からフラッシュバックして、あっというまに瞼の裏を焼き尽くしてしまいます。楽しかったことは勿論、辛かったこと、悲しかったこと、色々なことがありました。私は、忘れっぽい性格なので、大体のことはすぐに忘れてしまうのですが、「たね」として存在し続けたこの2年10ヶ月の自分自身の記憶は驚くほど深く刻まれてしまっていて。自分で思っていたよりも、お屋敷やご主人様・お嬢様、一緒にお給仕をしたメイドちゃんのことが大切だったのだなあと。失う寸前で気づいても遅いのに、なんだか心の中がさみしくなってしまいます。


今年に入ってからメイドちゃんの卒業する姿を見送る機会が何度かありました。そのどれもが儚く、私の心の中になんだかぽっかりと穴があいてしまったようなそんな気持ちを抱えた初夏を送りました。そして、同じ様な気持ちを抱えたご主人様やお嬢様のお姿を目にする機会もありました。そんな皆様のお姿を見る度に、わたしは彼女達の代わりになることは決してできないけれど、お屋敷で過ごしていただいている、ほんのその一瞬だけでも、楽しい時間だったと、癒しを与える事ができたら、そう思っていました。それだけで嬉しかったのです。寂しい事も多かったけれど、ご主人様・お嬢様がいてくださったから、私は私を保つ事ができました。支えていたようでいつのまにかこんなにも支えられていた。当たり前だなんてあるはずがないのに、終わりが来る事を忘れてしまうのは何故なのでしょうね。

このさよならは決して寂しい事だけじゃなくて
私自身が前に進む為の前向きなものなので。

だからたねの卒業は
寂しくありません、、
、、、ねっ(U◜◡◝U)♡



私は昔から自分に自信がなく、恥ずかしいという感情が先行して、なかなか本音を言えない性格でした。それ故に、ご主人様やお嬢様に嬉しい言葉をいただいても素直に受け取れずに突き返してしまったり。その度にもっと皆様に優しくできる存在でありたいと強く思っていました。心の中にそっと寄り添っていられるような、いつもそんな存在でありたかった。本当はね、大好きで大切なんです。ぜんぶぜんぶ。
言葉にするのはなぜこんなに恥ずかしくてもどかしいのでしょうか。
わたしの「好き」と「ありがとう」は、ご主人様・お嬢様に伝わっているでしょうか。


ご帰宅くださるご主人様・お嬢様がいてくださるから、今までたねはたねとして存在し続けることができました。皆様の限られた一生という時間軸の中に私がほんの少しでも交れたことをとても嬉しく思います。きっと、いつか、私のことなど忘れてしまうかもしれないけれど、お屋敷で共に時間を過ごしたという事実はだけは変わらずに在り続けるのだと、それだけで私はもっともっと強くなれる気がします。ありがとうの気持ちがあふれ出ます。
思い出はぜんぶぜんぶ、まとめてマイナス45度くらいの世界で、綺麗に保存したいなあ



お屋敷ではたくさんのことを学ばせていただきました。いつもありがとうございます!

残り二週間ほどの期間ではありますがたねはお屋敷でご主人様・お嬢様にお会いできるのを楽しみにしております。
お忙しいとは思いますが、少しだけでもお会いできれば嬉しいですっ。



それではまた、(U◜◡◝U)


IMG_5194.jpg

たねでしたっ。

2016-09-12 | メイド日記 |

 ▲ページの一番上へ戻る▲ 

«  | ホーム |  »

copyright © 2006 ☆福岡メイドカフェ☆天神style all rights reserved.

Powered by FC2 Blog